前へ
次へ

窓には防犯性の高いアイテムを使う

住宅を建てたり購入すればそれにはいくつかの窓があります。
マンションならベランダにしかないときもありますが、一戸建てであればいろいろなところにあるでしょう。
窓にはクレセント錠と呼ばれる内側から閉められるアイテムが付いています。
錠とありますが鍵ではなく、機密性を高めるためのアイテムです。
クレセント錠だけが窓に付いている状態だと侵入者に狙われやすく、簡単に窓を開けられてしまうかもしれません。
そこで使いたいものとしてロック付きクレセント錠があります。
一般的なクレセント錠は回せば開けられますが、ロック付きは内側からロックをすると回せないので、窓を開けるのに時間がかかります。
その他補助錠を使う方法もあります。
窓の上部や下部にとりつけるタイプで、こちらもロックが付いているものとついていないものがあります。
ロックがついていればロックを開ける鍵が無ければ開けられませんから窓は動きません。
補助錠は簡単なものでも効果があるので、家の中の窓全てに設置すると良いでしょう。

Page Top